最近シミが気になる・しわも増えてきたなんて思っていませんか?気づいた時点でお手入れをしないと見た目が老けていくので注意してくださいね。当サイトは自宅で簡単にできるシミ消し方法を皆様にご紹介していきます。

鏡をみて、肌を気にする女性
  • ホーム
  • 肌年齢を若くする方法について

肌年齢を若くする方法について

「肌年齢」という単語を聞いたことがある人が多いと思いますが、自分の年齢に照らし合わせた肌状態のことではなく、皮脂量、乾燥具合、水分量などを数値化して導き出されたデータのことで、それに基づき「肌年齢は〇才」と算出されるものなので実年齢とリンクはしていません。

では、肌年齢を実年齢よりも若くするにはどのようにすれば良いのでしょうか。
といっても、実際の肌の水分量や皮脂量は目で見ただけではわかりません。
肌年齢を見た目で感じるのはデータというよりも表面に現れるシワ、シミ、たるみ、くまなどが原因となりますが、これらは主に目元、口元に出やすいものです。

つまり、見た目の肌年齢を若くするには重点的に目元ケア、そして口周りのケアを行うことが重要です。
特に目元は体の中で最も皮膚が薄く、デリケートで乾燥しやすい部分です。
その上、止まることなく行われる瞬きによる負担がかかりやすく、日々のアイメイクなど皮膚が酷使される部分でもあるためにシワやたるみが起こりやすく、肌年齢の老化が起こりやすい部分なのです。

目元ケアは乾燥を防ぐためのアイクリームが有効です。
しかしながら、アイクリームを塗る際にごしごしとこするとその摩擦が目元の皮膚に負担を与えて逆効果になるため、優しくしっかりと塗ってあげることが大切です。

また、これは肌全体に言えることですが、肌を老化させる大きな要因に日焼けがあります。
日焼けすることで肌はダメージを避けるために肌細胞内にメラニンを発生させます。
繰り返し日焼けをすることで肌にメラニンが蓄積してしまい、シミやそばかす、黒ずみを引き起こし、それらが老け顔の原因となるのです。

日焼けを予防するにはUVケア効果のある化粧品を使用することが鉄則です。
晴れた日だけではなく曇りの日にも忘れず塗り、毎日のUVケアを欠かさず行うことが大切です。

また、肌は乾燥することで再生機能を乱し、肌荒れを起こしやすくするため、肌を乾燥させないようにすることも肌年齢を若返らせるためには必要です。

生活習慣を見直すことで肌が若返る

また、肌年齢を若返らせるためには生活習慣を見直すことも必要です。
というのは、多くの人は知らず知らずのうちに肌に良くないことを日々の生活の中でしているのです。

まずは睡眠です。
肌には再生機能があり、周期的に新たな細胞へと生まれ変わりますが、肌再生が最も活発に行われるのが睡眠から3~4時間後で、その時間に脳下垂体から成長ホルモンが分泌されると考えられています。
そのため、質の良い睡眠は美肌作りには欠かせません。

また、腸内環境を整えることも非常に大切です。
食生活の乱れなどにより腸内環境が乱れると、善玉菌が少ない状態になり、便秘を引き起こします。
便秘になると老廃物が腸内に留まることとなり、それらが発するガスなどの老廃物が血中に流れ込み全身を循環してしまうのです。
それがニキビや吹き出物の肌荒れの原因になります。
つまり、美肌を保つためには腸内環境を整えることがとても重要なので、健康的な食生活を意識することも大切です。

また、ストレスも肌には大敵です。
人は心理的なストレスを感じると体内の活性酸素が増加します。
活性酸素は強い酸化力を持つため細胞を酸化させ、肌年齢を老化させてしまうのです。
そして、同じく体内に大量の活性酸素を発生させるものに喫煙があります。
喫煙をすることで体内に煙草の発生させる有害物質が入り、それを撃退するために大量の活性酸素が発生し、それらが老化を加速させてしまいます。

そしてもう一つ忘れてはいけないのがアルコールです。
アルコールを摂取すると利尿作用により体内の水分が排出されていしまうので乾燥を引き起こします。
また、睡眠も浅くなるため高頻度でのアルコール摂取は肌年齢を増加させます。

このように日々の生活習慣の中にも肌年齢を増加させるファクターは存在するため、注意が必要です。