最近シミが気になる・しわも増えてきたなんて思っていませんか?気づいた時点でお手入れをしないと見た目が老けていくので注意してくださいね。当サイトは自宅で簡単にできるシミ消し方法を皆様にご紹介していきます。

鏡をみて、肌を気にする女性
  • ホーム
  • 美肌に必要な食事とは何か?

美肌に必要な食事とは何か?

美肌はいつまでも美しく、若々しくいるために欠かせない条件です。
私たちが加齢とともに、肌の衰えを感じてしまうのは、ある程度仕方のないことではありますが、努力によって、その老化現象を遅らせることは十分に可能です。
今日から、美肌のためにできることをコツコツと始めてみてはいかがでしょうか。

気をつけるべきことは、健康的な生活習慣と正しい食生活です。
中でも、美肌のために、食生活を見直すことは不可欠です。
では、美肌に大切な栄養素を見ていきましょう。
内臓の不調はすぐに肌に表れてしまいます。

そのため、栄養素を効果的に取り入れ、毒素は体外に排出できるような身体作りが大切です。
肝臓には解毒作用がありますので、その機能を落とさないことが重要になります。
そのためには、一日三回の食事を規則正しく取ることが大切です。
また、タンパク質は肝臓の機能にとって、不可欠な栄養素です。

あまり知られていませんが、コラーゲンはタンパク質の一種です。
コラーゲンの多い肌は、皺が少なく、ハリもあり若々しく見えます。
鶏肉は高タンパク質、低カロリーでおすすめです。
その他、大豆もタンパク質をたくさん含んだ食品として知られています。
大豆は味噌やしょうゆなど、私たちの食生活に欠かせない調味料の原料でもありますので、比較的、摂取しやすいのではないでしょうか。

腸内環境を整えるには、食物繊維を多く含む野菜や果物をたくさん摂取しましょう。
野菜や果物には肌の調子を整えるのに不可欠なビタミンやβカロテンも豊富に含まれています。

中でもビタミンCはメラニン色素の沈殿を防いでくれ、シミやそばかすの増加を抑えてくれます。
βカロテンの抗酸化作用は言うまでもなく、老化現象を遅らせるのに有効です。
美意識の高い女性に人気のスムージーは、これらの野菜や果物を一度に大量摂取することができ、おすすめです。
スムージーは中身の組み合わせによって、色々な味が楽しめるので、飽きることなく続けることができるのも魅力的です。

肌に悪い食事とは何か?

では、逆に肌荒れを引き起こす、肌に悪い食事には、どのようなものがあるのでしょうか。
その代表的なものは、加工食品です。

現代の食生活から、加工食品を完全に排除するのは至難の業です。
ありとあらゆる食品が加工食品に分類されるためです。
菓子パンやスナック菓子、ケーキは加工食品であると、すぐに判断がつきますが、一見、分かりづらい加工食品もたくさんあります。

スーパーで買う、お寿司やお弁当などもすべて、加工食品です。
それらの食品には、おいしそうな見た目にするための着色料や、長期間、品質を保つための保存料が入っています。

また、加工肉やかまぼこ、缶コーヒーやジュースなどの飲料水なども加工食品です。
国の基準において、安全性に問題はないとされてはいますが、これらの多量摂取は、身体に毒です。
身体に毒素が溜まると、肌荒れの原因にもなります。

もうひとつ肌に悪い食品に、飽和脂肪酸があります。
特に、動物性の飽和脂肪酸には、体内のコレステロール値を上げ、中性脂肪も増加させる性質があります。
血液の流れも悪くなり、不健康な身体を作ってしまう恐れもあります。

飽和脂肪酸が多く含まれる食品には、牛肉や豚肉などの肉類や、バターやチーズ、牛乳などの乳製品が挙げられます。
私たちが普段口にしている、マーガリンは、その危険性から、販売を禁止している国も多くあります。

また、先程の加工食品にも、もちろん含まれています。
逆に、この飽和脂肪酸と対になって語られる、不飽和脂肪酸には、悪玉コレステロールを減少させるなどの効果があり、適量の摂取が推奨されています。
例えば、良質のオリーブオイルから採れる、オレイン酸などに不飽和脂肪酸が含まれています。